Survey for Digital Marketing

CLIENT : DELPHYS / LEXUS
 

レクサスのデジタルマーケティングプロセスにおいて、クリエイティブサーベイを利用したウェブ上での調査、リバーサンプリングを実施。サイト来訪者に認知媒体をヒアリングすることでマーケティングの施策をマス広告と繋げるデータを収集しました。

INSIGHT / PROBLEM

レクサスのプロモーションを担当するデルフィスは、アートやスポーツなどの切り口であらゆる施策を企画・実施しています。その中でウェブログとリアルの施策をつなげ、一連の顧客体験を把握するためのデータを取得する必要がありました。自社のサイトトラフィックを活用したデジタルマーケティングにアンケートツールを組み込むことで、アンケートでのヒアリング結果とその他のデータを連動させるプラットフォーム構築に向けた施策になりました。

Survin 活用例

CREATIVE SURVEY エンタープライズのオプション機能であるSurvinを活用して、ウェブ上の閲覧者に対するアンケート機能を実装。あらゆるキャンペーンを実施している中で、認知されているもの、されていないものなどをヒアリングし、顧客にとって価値のある施策を判断する材料にすると共に、LEXUSのウェブトラフィックを活用してサーベイを実施すること、離脱やタイムラグをなくヒアリングすることで、より有意でかつ安価な仕組みでマーケティング活動を一歩進める施策になりました。

解析画面
レポート閲覧イメージ

RESULT / OUTPUT

LEXUSのサイト来訪ユーザーは、アンケートへの参加意識も高く、サイトトラフィックを活用したアンケートによって多くの回答を得られるという結果になりました。ネットリサーチなどのパネルを活用するとサンプル数の確保とコスト面でボトルネックになってしまうような調査もウェブを活用することで解決できることも実証できました。LEXUSの価値向上とサービス品質を向上させるために、今後も継続的な活用をしていただいております。
ウェブを活用したサーベイの発展は、今後カスタマーデータプラットフォーム化が進んでいきます。顧客の声がウェブログなどのデータとつながり、より顧客の実情に合わせた活動を活かされて行くことを見据えています。

CREDIT

  • CLIENT:Delphys
  • SURVEY TOOL:CREATIVE SURVEY Inc.