Privacy Policy

Privacy Policy

個人情報保護に関する方針

株式会社フォーデジットはデジタルデザイン業務、ウェブ制作関連業務、ウェブコンテンツ運用業務、ウェブサービス業務、クリエイター人材支援業務を遂行しております。事業活動を通じてお客様から取得する個人情報及び当社従業者の個人情報(以下、「個人情報」という。)を様々な形で取扱っております。個人情報は当社にとって大変重要な情報資産であり、その個人情報を確実に保護することは、当社の重要な社会的責務と認識しております。よって当社は、個人情報保護に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守し、個人情報を正確かつ誠実に取り扱うため、以下に掲げた事項を常に念頭に置き、お客さまの個人情報保護に万全を尽くしてまいります。

個人情報の取得及び利用

1:個人情報保護の重要性を従業者一同が認識し、当社の事業目的を遂行する範囲内で、適法かつ公正な手段によって、これを取得・利用します。また、個人情報の目的外利用については一切これを行いません。目的外利用の必要が生じた場合は、新たな利用目的について、あらかじめご本人の同意を得た上で利用します。なお、個人情報の保護に関する法律(以下、「法」といいます。)第18条における当社の個人情報を取り扱う事業、取得方法、利用目的については以下の通りです。

利用目的
  • 営業業務:取引に掛かる業務遂行のため
  • セミナー、イベントの開催:参加者への連絡、社内外へ発信するコンテンツとしての掲載、記録資料としての保存・活用のため
  • 採用、選考活動:応募者への連絡、応募履歴の確認のため
  • 従業員の労務管理
  • 業務エリアへの入退室管理
  • 問い合わせの対応、回答
取得方法
  • 書類
  • データ
  • 名刺
  • 顧客からのデータ入力およびアップロード
  • ブラウザのクッキー
  • 指紋認証リーダー
  • セミナー、イベント開催時における写真撮影
  • 電話による問い合わせ

2:法第22条および23条における個人情報の第三者への提供・委託方針
当社は、当社が保有する個人情報について、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、ご本人の同意を得ることなく第三者に提供・委託することはいたしません。ご本人の同意を得て個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

3:個人を特定しないクライアント環境情報、属性情報および行動履歴の取得・保存について、第三者へ提供する場合、あくまで統計的な情報の提供に留め、個人情報の提供は行いません。ただし、次に掲げる場合は上記に定める第三者には該当しないものとします。
a)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
b)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

4:個人情報に関する法令の遵守方針
当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範(以下、「法令等」という。)及び個人情報保護マネジメントシステムを遵守し、個人情報を誠実に取り扱います。また、法令等を常に把握することに努め、当社事業に従事する従業者(以下、「従業者」という。)、取引先に周知し順守いたします。

5) 法第20条における個人情報に対するリスク管理方針
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損等の危険に対し、技術面及び組織面において必要かつ適切な安全対策、防止措置を講じます。また、定期的な点検を実施し、発見された違反、事件及び事故に対して、速やかにこれを是正するとともに、弱点に対する予防措置を実施します。従業者、取引先には安全に関する教育を徹底いたします。

6) 個人情報の開示
当社は、ご本人からの個人情報についての開示の請求があった場合には、次の各号の場合を除き、速やかに開示をいたします。その際、ご本人であることを確認できない場合には、開示に応じません。
a)当該個人情報の在否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの
b)当該個人情報の在否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの
c)当該個人情報の在否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
d)当該個人情報の在否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの

7) 開示等請求方法について
ご自身の個人情報について利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、第三者への提供の停止に関する権利を保有しています。(法令に定めがある場合を除く)
(1) 現在、当社が所属する認定個人情報保護団体はございません。
(2) 開示等の求めに応じる手順
受付:本人からの開示等の求めは「個人情報開示等請求書」を窓口宛に提出することによって受け付けます。開示等請求書の提出は、郵送による提出、ファックスによる提出のいずれかの方法で行うことができます。電話による口頭での請求や来社、電子メールによる開示等請求には応じないものとします。
・本人確認方法:次のいずれかの方法により確認いたします。ただし、本人が次の方法以外の方法による本人確認を希望する場合、窓口がそれを本人確認方法として適切であると判断した場合のみ、当該方法によって本人確認を行うこととします。
[確認書類]
a)運転免許証、旅券(パスポート)、写真付き住民基本台帳カード、マイナンバーカード、外国人登録者証のいずれか1つの写し
b)健康保険の被保険者証、住民票など2種類以上の公的証明書の写し
ご本人様のお名前・住所の記載がある部分のコピーをお願いいたします。 尚、本籍地が記載されている証明書の場合は、お手数ですが「本籍地」部分は紙を貼るなどして、隠してからコピーをおとり下さいますようお願いいたします。
(1) 本人から必要書類a)またはb)の送付を受ける
(2) 必要書類a)またはb)の送付を本人から受けるとともに、これらの写しに記された本人の住所宛に文書を書留郵便により送付する方法

・手数料及び手数料の徴収方法:本人からの開示等請求については、その手数料を次の通り定めます。
(1) 利用目的の通知に係る手数料は、利用目的の通知1件につき1,000円
(2) 開示請求に係る手数料は、開示請求1件につき1,000円
上記(1)、(2)以外の開示等請求については、手数料徴収は行いません。手数料の徴収方法は、開示等請求に係る通知書の通知到達後に現金書留の送付、金融機関への振込みで受け付けます。手数料の払い込みが完了した時点で、開示等請求に対する回答を行うこととします。
開示等の請求にともない当社が取得した個人情報は、開示等の請求に必要な範囲内でのみ取扱います。また、ご提出いただいた書類は、開示等の請求に対する確認が終了してから一定期間保管した後、廃棄させていただきます。

8) 個人情報を与えることの任意性
ご自身の個人情報について、弊社に提供することについては任意ですが、提供されない場合お申し込みの内容にご対応できない場合がございます。

9) 容易に認識できない方法による個人情報の取得について
本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することはありません。

10) 苦情及び相談に対する対応方針
当社の個人情報の取扱い及び個人情報保護マネジメントシステムに関する苦情及び相談については、受け付け次第、適切、かつ、迅速な対応をいたします。また、その体制、手順については確立・整備をおこない、常に適切に対応出来る体制を維持していきます。

11) 当社は、個人情報保護に関する取組みの継続的改善に努めます。したがって、この保護方針が予告なく変更されることがあります。

制定年月日 : 平成20年8月13日
最終改定年月日 : 平成30年3月30日
株式会社 フォーデジット
代表取締役 蛭田 正司

【個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ先】
TEL : 03-5770-8711 / FAX : 03-5770-8712
(平日10:00〜17:00)
e-mail : privacy@4digit.jp
個人情報保護窓口責任者