株式会社フォーデジット
グループ統合・組織変更のお知らせ
NEWS 2018.07.02

 
NEWS

株式会社フォーデジットは2018年7月1日に18期を迎え、完全子会社である「フォーデジットデザイン」「フォーデジットエステートソリューション」「イーサグラム」の3社を合併統合することになりました。

<実施の背景>

フォーデジットは2012年から各事業体を分社化し、それぞれの組織力とケイパビリティを強化してきました。

・フォーデジットデザイン(約45名):
コーポレートサイト、ブランドサイトなどを中心に数々の実績を残し2018年は、iFデザインアワードなどの海外デザイン賞、グッドデザイン賞、他、受賞しております。また、サービスデザイン領域でも、NTTデータとの資本提携も含め成長を加速させています。

・フォーデジットエステートソリューションズ(約50名):
設立当初からの長期間に渡り新築マンションデベロッパーをクライアントに多数持ち、新築マンションの販売領域でウェブサイト、アプリ、モデルルームツール、などデジタルデザイン提供の範囲が広がっています。

・イーサグラム(約65名):
大手メディアでの運用実績をはじめ企業コーポレートなどの、ウェブ運用更新、コンテンツ運用分野での実働部門として領域が広がっています。

2016年より、グループでの経営体制を強化し、各会社での人的リソースの流動性やグループ内のコミュニケーションの活性化を行ってきました。今後の事業環境を考慮し、それぞれ独立した組織体制を続けるよりも、一つの事業体として捉え、今まで培った強みと特徴を生かし組織統合することを選択しました。

<目的>

各会社の実績や特徴を維持しながら、管理体制の効率性の向上、よりよいデザインを提供できる環境、組織運営の一元化を目的としています。企業のマーケティング活動だけでなくITシステムなどのプロダクト構築などが、単体のウェブサイトやアプリにとどまらず、デジタル領域・リアル領域全般に広がって来ている中で、フォーデジット内での横断的な組織を構築し、クライアントに、より価値あるデザインを提供できるよう組織運営をしていく予定です。

各事業についてはフォーデジットの事業部として継続していくため、事業内容に変更はありません。他グループ会社であるクリエイティブサーベイ株式会社・株式会社コンテンツワンに関しては、体制に変更はありません。

フォーデジットは、様々な事業環境の変化の中で、これからのデザイン&テックの会社として1つの解となりうるような企業でありたいと考えております。人材・品質・規模・事業範囲・収益モデルなど、今までトレードオフになりがちな様々な課題に対して最善の解決を見つけ、あるべき姿に向けて前進していく所存です。

<合併の要旨>

(1)合併の日程

合併契約承認取締役会
2018年5月24日
合併契約締結日
2018年5月24日
合併期日
2018年7月1日

(2)合併の方式
株式会社フォーデジットを吸収合併存続会社、株式会社フォーデジットデザイン・株式会社フォーデジットエステートソリューションズ・株式会社イーサグラムの3社を消滅会社とする吸収合併方式です。

(3)合併後の状況
存続会社の商号、代表者、決算期および資本金の変更はありません。

ニュースに関するお問い合わせ
担当:福士 Tel. 03-5770-8711